【過去動画視聴企画】延長のご案内

まだ観ていない!知らなかった!と言っていただく声が届き、なかなか観ていただく機会もない過去の作品動画を一人でも多くの方に、ご覧いただけたらと思い、この度、過去作品視聴を期間延長することにいたしました。

この機会に是非、テアトロコメディア・デラルテの歴史「大塚ヒロタのコメディア・デラルテ」の魅力をお楽しみ下さい。

 

【作品名】

●Do what you like (2015)

●I & AI(2016)

●コラボ(2017)

 

◆お申込みは、5月5日まで。

◆ご視聴期間は、5月10日まで。

今回のサービス企画で
特別にオール500円でお申込みいただけます。
また、3本すべてご視聴いただく場合は、1.000円にて、お楽しみいただけます。
※前回、お申込みいただいた方には、再度ご視聴のご案内を送付させていただきます。

 

★詳細は、 tcd1.com

★お申込みは、
https://shop.pangaea.fun/products/detail/51

 

●Do what you like (2015)

全てはここから始まった。大塚ヒロタが初めて作り出したコメディア・デラルテ一人芝居。 オムニバス形式で各キャラクターが次々にお客様を爆笑させるべく奮闘する!! この作品を観て『面白かったよ。色々言いたい事はあるけど、これ続けるんだろ?』と大杉漣さんが感想を言ってくれた。 その言葉を胸に今も作品を作り続けている。

 

●I & AI(2016)

人間の行動は実はもうAIコンピューターにコントロールされている現代、愛する人さえもコンピューターに選んでもらう事も… そんな人間の根元に関わる感情をAIに任せていいのか? 人間が人間らしさに溢れているコメディアの世界ではそれはどうだったのか? 『愛』と『I』と『AI』をテーマにプロデューサー祢宜澤、音響に大樹を迎えT.C.Dを設立後初の一人芝居。

 

●コラボ(2017)

中国の伝統楽器二胡とキーボードのデュオSupernal Tearsと縄跳び世界チャンピオン粕尾将一をゲストに、コメディアデラルテが炸裂!!圧巻のパフォーマンスと全身全霊のコメディの融合は抱腹絶倒、満足必至!! ヴァレンティーノの伝説の縄跳びネタが生まれた瞬間を見逃すな!

© 2018 TCD All Rights Reserved.