★コメディア•デモ『Capitano』★

 

カピターノ(将軍)と言えば、 コメディアの舞台を見たあと子供たちがマネをする人気キャラクター。

強がりばかり言っても結局は大の臆病者。

しかし、とてもとても熱い男で、 この人情がまたどこか哀愁漂う カピターノの魅力で子供たちから 絶大な人気‼️ TCDでもこのカピターノ役を演じてくれた2人の役者さんそれぞれの個性がめちゃめちゃ面白い… あー、気仙沼では小学生の可愛い女の子も見事にカピターノを演じてくれました。

これからまたどんな新しいカピターノが生まれてくるのか?

楽しみでなりません。

是非是非、皆さまのカピターノ投稿をお待ちしております。

 

【 YouTube 】テアトロ コメディアデラルテ
https://www.youtube.com/watch?v=ti1tQJbG-8w

★蕨ケーブルテレビ告知スタート★

 

▼蕨ケーブルテレビ http://www.catvwink.co.jp/

 

本日7/2より7/15まで、蕨ケーブルテレビのコミュニティチャンネルにて、2週間、ワークショップの告知放送しております。

蕨にお知り合いがいらっしゃる方はぜひ、ご案内下さい。

8月15日に行われるワークショップでは、【小•中•高校生が対象】で、 自分の個性を「笑い」に変える! と言うコンセプトで自分の面白さを見つけて皆で大いに笑いあいましょう。

 

★いよいよ公開!コメディア・デモ『ZANNI編』★

 

この動画で、コメディアデラルテ4種のストックキャラクターの型を学んでみよう!

待望の・・・と言ってもいいくらい、 道化をやるならこのZANNIのステップとLAZZO(ラッツオ=ギャグ・笑いの所作)は欠かせない。

「ピエロ」という存在もさかのぼること、このコメディアデラルテからの影響が大きい。

どんどん身に付けて、自分流の、ZANNIが出来たら、是非、動画で披露して皆を楽しませましょう!

【 YouTube 】テアトロ コメディアデラルテ
https://www.youtube.com/watch?v=ti1tQJbG-8w

★6月ワークショップ無事終了★

 

2021061801

 

この場所では昨年11月以来、 ワークショップは2ヶ月ぶりに行い、終始笑いの絶えない有意義な時間となりました。

コメディアデラルテの特性を知り、 いくつかのポイントをおさえて、 演技実習を行いました。

いかにシンプルな発想をストレートに、時には大袈裟に表現することが難しいか? 笑いの要素でもある、 「相手役の提案には素直に乗る!」 「自分が負け犬になって 一生懸命にパフォーマンスする!」 決して面白いことをしようと考えたり、ひねりにひねったアイデアの活用は禁物。

とことん素直に受け取り、そのまんまを必死に圧倒的な熱量をもって表現すること!!

それが貴方のキャラクターとドッキングすれば、見事に可笑しすぎる コメディアデラルテの出来上がり〜。

これは絶対、考え過ぎない子供達の方が、見事なパフォーマンスになりそう。。。

いやいや。 子供も大人も関係なく、いろんなタイプの人が、それぞれのキャラクターで熱量をもって大胆に演じることで演技のプロ•アマ問わず誰が演っても大笑い!!

次回ワークショップは、7月を予定。(決まり次第、投稿いたします) 是非、楽しいことをやりたい貴方のご参加をお待ちしております。

◆小•中•高校生対象のワークショップは、こちら https://tcd1.com/ws

【夏休みワークショップ開催】

来たる!2021.8.15(日)
埼玉県蕨市で、小学生•中学生•高校生対象のワークショップを開催いたします。
(蕨市外の方でも、近県の方でもお申込みいただけます!)
===================
演劇経験のない方も大歓迎!
===================
イタリアの古典即興喜劇
「コメディアデラルテ」を演じる
俳優・大塚ヒロタと
本場のマスクや小道具に触れながら「笑い」で自分を表現してみませんか?
「コメディアデラルテ」のキャラクターを演じて「笑い」の基本を体感してみよう!
このワークショップでは、演劇経験の全くない人でも、気軽に参加して、自分の個性を「笑い」に変えることの出来る誰でも参加可能な演劇ワークショップです。
★詳細•お申込みは、
6月1日より
助成
埼玉県文化振興基金
Beyond2020
後援
埼玉県教育委員会
埼玉県蕨市
主催
テアトロ コメディア•デラルテ

まだ観ていない!知らなかった!と言っていただく声が届き、なかなか観ていただく機会もない過去の作品動画を一人でも多くの方に、ご覧いただけたらと思い、この度、過去作品視聴を期間延長することにいたしました。

この機会に是非、テアトロコメディア・デラルテの歴史「大塚ヒロタのコメディア・デラルテ」の魅力をお楽しみ下さい。

 

【作品名】

●Do what you like (2015)

●I & AI(2016)

●コラボ(2017)

 

◆お申込みは、5月5日まで。

◆ご視聴期間は、5月10日まで。

今回のサービス企画で
特別にオール500円でお申込みいただけます。
また、3本すべてご視聴いただく場合は、1.000円にて、お楽しみいただけます。
※前回、お申込みいただいた方には、再度ご視聴のご案内を送付させていただきます。

 

★詳細は、 tcd1.com

★お申込みは、
https://shop.pangaea.fun/products/detail/51

 

●Do what you like (2015)

全てはここから始まった。大塚ヒロタが初めて作り出したコメディア・デラルテ一人芝居。 オムニバス形式で各キャラクターが次々にお客様を爆笑させるべく奮闘する!! この作品を観て『面白かったよ。色々言いたい事はあるけど、これ続けるんだろ?』と大杉漣さんが感想を言ってくれた。 その言葉を胸に今も作品を作り続けている。

 

●I & AI(2016)

人間の行動は実はもうAIコンピューターにコントロールされている現代、愛する人さえもコンピューターに選んでもらう事も… そんな人間の根元に関わる感情をAIに任せていいのか? 人間が人間らしさに溢れているコメディアの世界ではそれはどうだったのか? 『愛』と『I』と『AI』をテーマにプロデューサー祢宜澤、音響に大樹を迎えT.C.Dを設立後初の一人芝居。

 

●コラボ(2017)

中国の伝統楽器二胡とキーボードのデュオSupernal Tearsと縄跳び世界チャンピオン粕尾将一をゲストに、コメディアデラルテが炸裂!!圧巻のパフォーマンスと全身全霊のコメディの融合は抱腹絶倒、満足必至!! ヴァレンティーノの伝説の縄跳びネタが生まれた瞬間を見逃すな!

★大地の芸術祭出演決定★

 

3月16日、大地の芸術祭2021の 企画発表会が行われ、パフォーミングアーツの選出で、 今秋、テアトロ コメディア・デラルテは新潟、越後妻有で作品発表をいたします!

詳しくは、随時、下記HPにアップされていくと思います。

どんな作品が出来上がるか今から楽しみでなりません。

どうぞ皆さま、ご声援をよろしくお願い申し上げます。

TCDスタッフ一同

https://www.echigo-tsumari.jp/

 

20210326

★アーカイブ配信、無事終了★

昨年末に行いました ライブ配信公演のアーカイブ配信は 1月11日をもって終了いたしました。

ご視聴いただきました皆様、 ご支援いただきました皆様、 そして、ライブ配信で ご参加いただきました皆様、 ありがとうございました‼️

今後も、いろいろな形で ライブ配信を行っていきますので、 また、是非、皆様のご参加をお待ちしております。

万が一、アーカイブのお申込みをいただいたのに、視聴出来ていない、と言う方がいらっしゃいましたら 下記へご連絡下さい。

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

© 2018 TCD All Rights Reserved.