★コメディア•デラルテ in 蕨★

去る2月3日、

埼玉県蕨市のくるるホールにて、
「第10回青少年健全育成をすすめる蕨市民大会」が行われ、
大塚ヒロタのコメディア•デラルテ、ノンストップワンマンショーをご覧いただきました。
蕨市の小学生とその親御様が主体のイベントでしたが、
総勢170名近いお客様にご来場いただき、市のスタッフさん、TCDスタッフ、皆々様のお陰をもちまして盛況のうちに終えることが出来ました。
司会者からバトンタッチされて最初の25分で、
コメディア•デラルテとは?
の解説とお決まりごとのLazzoを紹介し、あとの本編65分。
最後のクライマックスシーンでは、蕨市の役員男性の方にヴァレンティーノの恋人役イザベラを引き受けていただいたものの、抵抗あるシーンや目の前の現実を見たまんまでの反応が、大塚ヒロタ扮するヴァレンティーノの思惑と異なり、進行がスムーズでなかったり…笑
観ているお子様方が感情移入して下さったのか、ヴァレンティーノとイザベラが決めた合図を一緒になって声にして下さいましたおかげで、 笑
なかなかシーンが進まずに、THE ENDにたどり着くまで想定外のドタバタ劇が繰り広げられ会場内は大盛り上がり。。。
このお客様の突発的なリアクションによって起こる悲劇が、見事、コメディア•デラルテの喜劇となって無事に幕を閉じることが出来ました。
主催の青少年育成蕨市民会議の皆さま、後援の蕨市、蕨市教育委員会の皆さま、県議会議員の須賀さま、ご来場くださいました皆さま、そしてテアトロ コメディア•デラルテを支えて下さっておりますスタッフの皆さま、本当に本当にありがとうございました!!!
お子様が泣いても観たくてホールから退場することなく見続けて下さいましたお母様、ワークショップに参加したいと思い始めたお子様etc…
皆さまに、またお目にかかれる日を楽しみにしておりまーす。
昨日の様子は、後日1時間番組となって、蕨市のローカルテレビで放映されます。
是非、是非、ご覧下さいませ。
TCDスタッフ
 
音響/藤島巨樹 
会場案内、販売スタッフ/中野渡宏美
/上野千春/内村博史&お嬢様
※写真は、リハーサル風景とスタッフの方々です。
 

 
© 2018 TCD All Rights Reserved.