大塚ヒロタ

aboutus003

映画、ドラマ、CMなどで活躍中。「zacco」に在籍の俳優。

テアトロ コメディア・デラルテ主宰。
2002年よりNYで演劇を学び、コメディア・デラルテと出会いイタリアに渡る。
09年に帰国し活動の場を映像作品にも広げ、映画「図書館戦争」シリーズ野村役、「64-ロクヨン-」宇津木役等で注目を集める。
最近はドラマ「アンナチュラル」、映画「いぬやしき」「BLEECH」、b→dash CM 等に出演。

出演情報

20181107

2018年11月7日~14日公演

舞台『付きまとう褐色』

【僕の役者人生のターニングポイントとなった、出演を渇望した作品に出演が決まりました!!】

長文ですが、私が本当に伝えたいことです。 是非読んでください!!
五年前、ドラマ「空飛ぶ部広報室」で高橋努さんとご一緒しました。ただその時、私はとにかく萎縮していたし、特に一見怖そうな努さんとはほとんど話さないまま3ヶ月が過ぎてしまいました。打ち上げの際に努さんが「主宰してる団体の公演があるから、観に来てよ。」とチラシをくれました。

そのタイトルが「付きまとう褐色」

特に大きな期待もせずに観たその作品に私は文字どおり心を鷲掴みにされました。何もかもが好きでした。 終演後、私は努さんに「次の作品のオーディション必ず参加させてください!」と勇気を出して初めて自分から話しかけました。

約半年後、おもむろに鳴った携帯電話に「高橋努」の文字、緊張して出ると「大塚くんにやってもらいたい役がある」といってくれました。「VS(ヴァーサス)」という作品の三鷹という役でした。本当に嬉しかったです。その後「とりわける人たち」「慣れの果て」と演劇チーム 渋谷ハチ公前の三作品に出演させていただきました。いつしか、役者大塚ヒロタにとって渋ハチはなくてはならない存在になっていきました。

そして、この11月上演されるのが、私が心を鷲掴みにされたあの「付きまとう褐色」の初めての再演なんです!! その作品に出演することになりました。

私自身も事務所が解散になり、新事務所移籍直後の公演にもなります。
私の覚悟を観に是非いらしてください。
よろしくお願いします。

 

演劇チーム 渋谷ハチ公前 プロデュース公演vol.10
「付きまとう褐色」
作・演出 高橋努 2018年11月7日(水)〜14日(水)

◉劇場
 浅草九劇

◉スケジュール
 11月7日 (水) 19時30分
 11月8日 (木) 19時30分
 11月9日 (金) 19時30分
 11月10日(土) 13時 17時
 11月11日(日) 13時 17時
 11月12日(月) 19時30分
 11月13日(火) 13時30分 18時
 11月14日(水) 15時

◉チケット 3000円
 http://ticket.corich.jp/apply/95210/010/

◉出演
 上野なつひ
 まつながひろこ
 是近敦之
 成松修
 長尾卓磨
 大塚ヒロタ
 石田将士
 植木祥平
 大対源
 田浦傑
 (以上渋谷ハチ公前)

20180720

2018年7月7日公開

映画「一人の息子」谷健二監督

7月7日より渋谷ユーロスペースで公開。
7月10日の上映後に舞台挨拶。

映画『恋愛依存症の女』

2018年5月12日公開

映画『恋愛依存症の女』監督/木村聡志

5月12日(土)から18日(金)連日19:00〜池袋のシネマ・ロサ
18(金)19:00の回 舞台挨拶

「Cinelil BOOK」刊行記念トークイベント
「Cinelil BOOK」刊行記念トークイベント
【俳優について】で、大塚ヒロタがゲストトークします。
交流会もありますので映画関係者と繋がれる貴重な機会だとおもいます。
日時 5月15日
場所 東京カルチャーカルチャー 東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti SHIBUYA(渋谷 ココチ)4階
ドアオープン18:30 スタート19:00 ラスト22:00 入場料 前売りチャージ券 2300円(当日要ワンオーダー)当日券500円増し

http://cinefil.tokyo/_ct/17164487

映画とカルチャーのWEBマガジン「シネフィル」

2015年4月からスタートした映画とカルチャーのWEBマガジン「シネフィル」。 そしてついに、cinefilが本として5月に発刊決定!
今、話題の13本の新作映画の監督、キャストに深掘り!”映画 の「現在」”を特集!

大塚ヒロタも次世代バイプレヤーズの一人としてインタビューしていただきました。

http://cinefil.tokyo/_ct/17164487

映画『いぬやしき』

2018年4月20日公開

映画『いぬやしき』

ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭でグランプリを受賞。

© 2018 TCD All Rights Reserved.